七草参りのご案内

 
 

鹿児島では1月7日に「七草祝」という風習があります。子供の無病息災を祈る薩摩藩時代からの伝統行事で、数え年で7つになった子供は、七五三の時のように着物や袴で着飾り、七草祝の祈願を神社で受けます。その後、重箱を持って(膳に椀をのせることもあり)、七軒の家を廻って七草がゆを貰います。

※1月7日は、ご祈願の方に七草粥を授与いたします。

(本年は新型コロナウイルス感染症予防策として、ご家庭で作れるフリーズドライの七草粥セットを授与致します。なくなり次第の終了となりますので予めご承知おきください。)

 

令和3年は平成27年生れの男女児
※満年齢で7歳のお子様も受付をしております。

 受  付  神門入って左手祈願受付所
 時  間  8:30~17:00(予約不要)
 祈願料 6千円・1万円からのお志