お正月における照國神社の新型コロナウイルス感染症対策と

 参拝者の方々へのお願いについて

 

  当社ではお正月の期間、新型コロナウイルス感染症防止策を徹底し、以下の通り、感染予防に努めていますので、ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

お正月における新型コロナウイルス感染症防止策について

 

 1、神社職員は、常にマスク着用にて対応させて頂いております。

  ※祝詞奏上のみ、一時的にマスクを外します。

2、職員は毎朝検温を実施しております。

3、初穂料の受け渡しは折敷(おしき)を使用しております。

4、社殿・祈願控室では換気を徹底しております。

5、手水舎では、柄杓(ひしゃく)撤去の上、流水にてお清め頂いております。

6、境内各所に消毒液を設置しております。

7、御朱印は、書き置きのもので対応させて頂きます。

8、接触感染のリスクが高い箇所は除菌を徹底し、抗菌施工もしております。

 

           参拝される方へのお願い

1、ご参拝、ご祈願の際にはマスクを必ず着用して下さい。

2、お札・お守・おみくじ・縁起物に触れる際は手指消毒にご協力ください。

3、祈願を受けられる方は検温にご協力ください。

4、37.5度以上の発熱、または風邪の症状がある方はご参拝・ご祈願をご遠慮ください。

5、ご祈願の数が多い場合、昇殿人数を制限する場合がありますので予めご了承ください。

6、境内では控えめな会話心がけて下さい。

 

                                                            照國神社社務所